KATOの8620東北仕様を、可能な限り8630号機にしてみました。

8630a1

正面は、煙室扉下部のパーツを、可能な限り再現~!

8630a3

公式側、消音器の排気管は、現役型・フランクフルト型・現行型
の三形式が有り制作車両は、現行型(2018年頃)とした。

8630a4

非公式側、配管・配線ルートは、可能な限り忠実に再現。
(2020年から、ブロワー配管のルートが、一部変更。)
ボイラーの梯子は、放熱管内側に変更。

8630a2

テンダー背面は、リベット優先で、標識灯を残し、ステップも立体化せず。。。
それ以外は、ほぼ実車どうりに再現。
(2021年より、テンダーの増炭化処理がされている。)

(とれいん 2021-5 No,557 掲載品)