時めく蒸機の風

蒸機の撮影(N蒸機の加工)が、メインですが、 明智光秀ネタも書いてます・・・。

TOMIX

ぼちぼち御朱印巡り行きたいなぁ。

TOMIX C6120の詰め替え

真鍮線の保管箱に使えそうな箱は無いか?と探していたら・・・。
買い逃していた、TOMIXのC6120号機のクリアーケースが使えそうだったので!

序ではあるが・・・。C6120号機を、KATOのクリアーケースにお引越し~!

c6120

取り合えず、此れで!他の機関車と揃ったので、(TOMIX EF65  TOMIX C571 詰め替え)
保管最適と成りました。( ^_^ )v

C571号機(2016年式)

TOMIXのC571号機を、可能な限り実車に近づけました。
(車両は、2016年3月~12月までの姿です。)

z01




C571号機の正面。
デッキの手摺・エアーホース・前照灯を交換(点灯可)。
正面エンド側に、スノープロウ取付け穴・排気管を追加。
標識灯+電源ケーブルも追加。

2

煙室ハンドル・ナンバープレート・デフを交換。
回転火の粉止めは、製品を加工し、煙突の帯も、レイアウト変更。
集煙装置の台座は製品を流用し、デフのステーは新たに作り変え。
チャームポイントのランプ掛けも装備。

3

蒸気ドームのRを修正・放熱管の渡り・コンプレッサーへの配管を立体化。

4

タブレットキャッチャー・メーカープレート・ナンバープレートサボ受けを交換。

屋根のとゆ、テンダーの手摺を立体化・火欠き棒を2本追加。
石炭前寄せ板も追加(カーブレール280を通過)

5

キャブの吊金具を立体化。
信号炎管を交換。GPSアンテナを追加。

6

放熱管の長さを修正。 砂箱に、排出管・吊金具を追加。
オイルポンプ調節コックを交換。

7

形状の異なる電機を2種類使用して、実機に近づける。
排気管・発電機ケーブルを自作し、立体化。

8

テンダー重油タンク部を立体化。

9

テンダーの上部手摺・吊金具を立体化。

IMG_3867 のコピー 2

テンダーの前照灯位置を変更し、ドライブレコーダーを追加。
更に。ランプ掛けを追加・標識灯も交換。
エンド側手摺を、立体化。ステップの形状を大型化。

88_31


TOMIXのEF65を購入6

EF65の屋根に、手摺を追加。塗装の誤魔化しが、完了しました~!

e6




なんとか見た目に解らない?出来??如何?

e7

上が、1エンド側・下が2エンド側。
手摺の大きさが、手曲げなので・・・。バラつきが有ります・・・・。(^^;)

何だかんだと色々とパンタグラフを自作したが・・・。
KATOのEF65(JR仕様)が生産され、Assyの入手が出来たので。
交換しました。

88_31



TOMIXのEF65を購入5

TOMIXのEF65‐1000形(下関運転所)のナンバーを
何番にするか?色々と考えていましたが・・・・。
市販ナンバーの入所困難な為・・・。
付属ナンバーで、大きいナンバー(1133号機)にしました。

運良く、実機の写真も有るので、ちょうど良かったかも・・・?

e10

ホイッスルは、手抜きで、製品の付属品。(実機はグレー色の為)

無線アンテナは、実車の大きさに近い、KATO製を取付け。

信号炎管は、銀河モデル製で、塗り替え予定
(取り付け位置に!こだわったが!解らないレベルに成りました・・・。)

カプラーは、蒸気重連を想定して、グリーンマックス製のナックル(中)に。

e11

ナンバーとメーカープレートは、出過ぎるので、裏の突起を削って、
ヤスリで、軽く嵌め込み出来る様に調整後、ゴム系接着剤で、貼りつけています。

e12

冒険で、手摺の立体化に、チャレンジしたら、傷口が酷くなり・・・。
チョット後悔・・・・。時間が無いので、本日は終了・・・。

88_31



TOMIXのEF65を購入4

TOMIXのEF65(下関運転所)に、KATOのPS22パンタを取付けました。
(ブログ記事を散策していたら、殆どの方が交換している様ですね。)

KATOのEF65用パンタが欲しかったのですが、店頭には無く・・・。
交流用パンタPS22(11-403)を、購入。
と言う事で、土台TOMIX。金属パンタKATOの方式を採用しました。

a1

最初は、内側の金具止めでやって見たが、ねじれが酷く・・・。
何をしても、正面から見て、右に向いてしまいます・・・。
阪急用のパンタの金属パーツが、同じだったので、一から作り直し・・・。

今度は、四点止めを、真似てみたがもう少し・・・。
内外のアームに、隙間と、傾きが有るので。
穴を開けてしまったので・・・裏側に

a2

0.3mmのプラ板を挟み込んで、傾かない様に調整
何んとか、正面からの傾きが、少しまっしに成りました・・・。

a3

4ヶ所穴明けを、2ヶ所対角に穴明けしても行けそうだったので、
違うバージョンでも、作って見た。

a4

此れも同じく、内外のアームに、隙間と傾きが出来ますので、
此方にも、裏側にプラ板を張り付けました。

a5

正面から見た時の見え方は、2点止めの方が、良いが・・・。

a6

ちょっと右下がり・・・。
で、下げた時には、チョット傾きが出来ます・・・。

a7

左、4点止め、右2点止めです。
横から見る感には、問題は無いし・・・・?
正面から、ジックリ眺めなければ解らないレベルなので・・・?
これで我慢したいと思います。

88_31



プロフィール

kのの

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 明智神社(朱印巡礼44)
  • 明智神社(朱印巡礼44)
  • 明智神社(朱印巡礼44)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村 鉄道コム
  • ライブドアブログ