コロナ過の影響で、県外移動の自粛中、ネット検索していたら・・・。
福井の称念寺と明智神社で、御朱印を始めた事をしり、何とか頂きたいと思案していた。
(昨年調べたら、何方も御朱印をしていなかったので行く予定は有りませんでした。)

5月末から、何とか県外移動が可となり、高速道路も休日割引が始まったので・・・。
車で出掛ける事にしました!
明智光秀ゆかりの地!最北端に到着!

称念寺e

京都から、高速で、約3時間・・・。いや~遠いよね・・・。(^^;)
電車だと楽だけど、駅からのアクセスが悪いので、車で無いと不便ですね・・・。

称念寺d

ここは、明智光秀が、門前で暮らしていた処だそうです。
(同念上人・遊行31祖京畿御修行記に記載されているらしい。)
そして、朝倉の家臣・黒坂備中守景久の家臣となったとか。

称念寺b

御朱印は、本堂内で、受け付けされており、待っている間、新田義貞公の木像を撮影させて貰いました。

称念寺a

新田義貞の弟、脇屋義助の供養塔も有るらしいが・・・。
何故か?家の母親の菩提寺(倉吉・大蓮寺)にも有るのよね・・・。

境内には、ボランティアの方が案内もされて、チョットばかし雑談をしていたら、
あけち姓(それに近い苗字)の方がお住まいだとか・・・と教えて頂きました。

明智光秀の妻が、黒髪を売って、仕官の御金を工面したと言う話を記した、限定朱印です。

称念寺

帰り際、チョットいいですか?と福井新聞社の人に声を掛けられて質問攻めに成りました。 (;^_^A
最初は、実名でもOKしていたが、ネット記事に成ったら、恥ずかしいので、匿名希望に変更。(^^;)
(京都でも軒数が少ないので、誰って解ってしまうからね・・・・。)

新聞記事2