時めく蒸機の風

蒸機の撮影(N蒸機の加工)が、メインですが、 明智光秀ネタも書いてます・・・。

D52498号機(ワールド)

ぼちぼち御朱印巡り行きたいなぁ。

D52を作ってみる4

yahooブログ終了の為、ブログ整理をしたり・・・。
家の家具を整理など、大掛かりな事をしていたので。。。
D52の製作記事を更新する機会が無くなってしまいましたが。。。

IMG_3332

キャブの背面窓を、客車用の扉より流用して再現して、
プライマーを塗った処で、放置状態です・・・。(^^;)

前面の真鍮パーツが破損してしまい・・・。さて如何しよう・・・・で止まっています。
EF65を、全検出庫させたので、ぼちぼち手を付けないと思っていますが、
もう一台、ばらしている車両も有るし其方が先に成りそう・・・。記事は後日・・・。



D52を作ってみる3

ワールド工芸のD52を作ってみる、その3です。

KATO・D51のボイラーで、流用出来そうな部品を取っていたら。
給水温め器が、前照灯と一緒に取れたので、そのまま、
D52の方へ移植しました~!

d12

いろいろと、合わない場所が有ったので、あっちこっち削りましたが、
何んとか、いい感じに出来ました~!
煙室扉も、厚みを出せば、流用出来そうです。

d13

あと、バックプレートも切断して流用。
こちらは、動力側のレリーフに、ゴム系接着剤にて固定してみました。

88_31



D52を作って見る2

ワールド工芸のD52を作ってみる、その2!

キャブのパテが乾いたので、ペーパーで整え、
キャブは、ゴム系の接着剤で貼りつけました。

d6

さて、次にテンダー車の組立。
説明書の通りに、組んでみたが・・・上手く組立できず・・・。
ねじれたり・・・車輪が回らなかったり・・・。
更に!2mmのナットが!入って居ない事に気が付く・・・。

仕方無く・・・。KATOのTR41に交換。

一番悩んだのが、動力車とテンダー車の連結ですが。
KATO製にした事により、問題解決!

d7

KATOのTR41の取付け穴が、3mmだったので、M3のビスを通し。
テンダー側の穴も、M2から、M3の穴に変更。

ドローバーの穴を、ヤスリで、ストレスが掛からない程度まで、
大きくしたのち、厚みを、1mmになる様に削り、
台車と、ドローバーの間に、1mmのワッシャをいれました。

カプラー側の台車は、2mmのワッシャを入れました。

d8

走行テストで、TOMIXのR280のカーブを問題無く通過~!

しかし、こちら側を優先すると、前方に数ミリ長くなるので・・・。
デフとシリンダーとの位置が、もう一つシックリ来ない・・・・。

d9

と言う事で・・・。
昔買った、ハイパーカットソーで、切る事にしました~!

d10

切り口が、解らない様に、ボイラーバンド近くから、
約2mmカットしましたが、少しずれた様で・・・・。(^^;)

d11

これで何とか、改造の基礎が、出来上がりました~!
後は、実車の写真を見ながら、部品を付けて行くだけですが・・・。
写真探さんといけないので・・・・。
撮り直しに行った方が、良いかなぁ・・・・。

88_31



D52を作って見る1

KATOのD51・・・。 改め。
D52を作ってみるに題名変更・・・。(^^;)

昨日、作り掛けていた、キャブの接着をしてみたが・・・。
何故か?歪が酷くて、斜め接着に成ってしまいました・・・。

この耐衝撃タイプの瞬間を、流し込んでいるので・・・。
見える範囲しか、剥がし液が使えない。。。
2度と外せない様にしたのが、幸か不幸か・・・。

d3

諦めて、パテ盛りして修正する事にしました。
(いい事は、ヤスリ掛けしても、外れないのが!いい所です!)

仮で、キャブを載せて見たところ。。。
キャブ下のレリーフが、いいポジションに来ていました。
と言う事で、ボイラー長の修正を止めようかと思います。

d4

念の為、C62と並べて、確認してみた。

d5

見た目に違和感、無いので、このままで良さそう・・・。
(本当は、D52の方が、長いんだけど・・・。)

キャブの修正に、もう少し時間が掛かりそうなので、不定期更新の予定。

88_31



プロフィール

kのの

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 西教寺(朱印巡礼36)
  • 西教寺(朱印巡礼36)
  • 西教寺(朱印巡礼36)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村 鉄道コム
  • ライブドアブログ