時めく蒸機の風

蒸機の撮影(N蒸機の加工)が、メインですが、 明智光秀ネタも書いてます・・・。

D50140号機(マイクロ)

最近、ブログ更新が、遅れて溜まって来た・・・。

D50140号機(その15)

今日は、午後から体調が良かったので、
D50のテンダーをペーパー&パテにて仕上げ基礎を完成させました。

IMG_4177 のコピー
後は、少しづつ部品を付けて行くだけです。。。

D50140号機(その14)

久し振りに、D50140号機の加工でも・・・と思っていても・・・。
なかなかヤル気元が起こらない・・・。今日この頃。

製品のテンダー幅が、通常より広く、不細工な感じだったので・・・。
如何にか!ならんか!と思いながらも此のままでええか・・・。
と言う諦めモードが原因で、制作意欲が湧かなかったのも理由かも・・・。

マイクロのD61の廃棄品を如何するか?と悩んだ末。
D50のテンダーに使えるか?
試しにバラシて、ダメなら捨てちゃおか!と言う事で、ばらしてみた。


2111a

いろいろと試して一番楽な方法で、載せ替えてみました。
まず、D61のウエイトカバー(石炭部)を、D50のウエイトに付け替え
(D61とD50のホイルベースが合わなかったので・・・。)
D50の両サイドの外装を、ハイパーカットソーにて切りだし、
ウエイトカバーに直接貼れる様に、切り出し面をヤスリで、平らに加工して接着。
序に、青矢印の部分を、実車に合わせて修正しました。

と言う事で、今まで気に成っていた、テンダー幅も何とか修正出来たので~!
今年こそは!完成!させたいですね!

D50140号機(その13)

コロナウィルスの2波がくる前に、御朱印巡りを済ませ様と・・・。
色々している間に、アップと模型制作が出来ていない今日この頃・・・。

マイクロのD50140号機は、現在、こんな状況・・・。

IMG_4060 のコピー

給水温め器、MHステー両脇にある、ボルト?を2個、真鍮線にて取り付け。
正面、左側(非公式側)に、リンゲルマン取り付け、ステーを追加。

IMG_4064 のコピー

デッキ両サイドのステップは、形状が特殊だったので、銀河モデルのステップパーツを参考に、
廃材から切り出して自作しました。

残るは、キャブ周辺のパーツを取り付けたら、ボイラー部は完成なんですが・・・。
家の用事が!多すぎて、模型制作の気分になれず・・・。
と、いった感じです・・・・。

D50140号機(その12)

めんぞくさいパーツを付け終え、その後・・・。
キャブ屋根の通風口を、プラ板にて、レールは、0.3mmの真鍮線にて作成。

IMG_4051

まだ少しパーツが残っていますが、肩コリが酷いので・・・。
日を改めて取り付けしましょ~かね?


D50140号機(その11)

公式側の正面窓から発電機までの、ケーブル2本を、0.25mmの真鍮線にて再現。
発電機裏側の接続が解らず・・・それなりに・・・。


IMG_4040 のコピー

蒸気配管のIN側は、0.5mmの真鍮線。
蒸気配管OUT側の配管は、0.6mmの真鍮線と、1.2mmの真鍮パイプにて再現。

IMG_4049 のコピー

ATS発電機の配管は、スペースの関係と不明箇所が多かったので...。
排気配管のみ、0.4mmの真鍮線にて再現。
電源ケーブルも、省略致しました。(;^_^A

プロフィール

kのの

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 明智光秀ゆかりの地、御朱印・御城印巡り(総集編)
  • 明智光秀ゆかりの地、御朱印・御城印巡り(総集編)
  • 明智光秀ゆかりの地、御朱印・御城印巡り(総集編)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村 鉄道コム
  • ライブドアブログ