明智光秀の戦いで、窮地に絶たされた場所。
本圀寺・金ヶ崎と来れば!の来るは!天王寺砦の戦い!
(黒井城攻めも、そうだけど正確な場所が解らなので、朱印を頂く意味が無い。)

天王寺砦跡を検索したと処、大阪市天王寺区生玉寺町、月江寺付近だったそうだ。

天王寺砦a

高野山からの帰り道に寄って見る事に~!
大坂メトロ「夕陽ヶ丘駅」を下車、北へ5分程で到着しましたが、史跡案内の看板すらない・・・。

塙直正の戦死により、援軍に来ていた、明智光秀・佐久間信栄が、取り残された感じで籠城。
数日後、織田信長の援軍が来た事により、助かったと言う。

この月江寺さんの御隣、青蓮寺さんに、御邪魔しました。

天王寺砦b

真言宗の御寺で、「おおさか十三仏霊場 十二番札所」「摂津八十八ヶ所霊所 二十三番札所」
と成って居ましたので、ここで朱印を頂くことにしました。(^^;)

天王寺砦

朱印を頂く際、札所と違う朱印が、並んで居たので、変わった人やなぁ?と言う感じだったので・・・。
朱印帳を受け取った時に、明智光秀ゆかりの地を巡っていまして・・・。と説明。(^^;)
そうすると、「私が小さい頃、月江寺さんの向かいのビルが、建つ前は、谷に成ってたよ。」と語って頂けました。