時めく蒸機の風

蒸機の撮影(N蒸機の加工)が、メインですが、 明智光秀ネタも書いてます・・・。

2019年12月

ぼちぼち御朱印巡り行きたいなぁ。

換気扇の異音

換気扇から酷い金属音が発生!
年末の、この時期に修理?買え変え!
どないしょ~!予算が無いよ・・・。(T_T)
と、ネットで検索してみたら、何やら自己修理出来るかも?
と・・・。言うことで、朝からホームセンターへ!
買った品は、ベアリング・ベアリングプーラ・Φ12平ワッシャ・塩ビパイプΦ13

1

換気扇のフィルターと安全カバーを開け、矢印のネジを外して、モーターを取り出しました。

2

初めに、モーター軸に刺さっている、黒いロールピンを外します。
ロールピンは、本来使い捨て、みたいな物なので、上手く外さないと、使い回し出来ないので・・・。
打ち込まれている反対側(ロール幅の狭い方)より、たたきます。
シャフトの中まで打ち込んだら、専用のピン打ちポンチを使うべきですが・・・。
家に無いので、丸ヤスリを使いました。

モーターカバーの爪を、マイナスドライバーで起こし、カバーの隙間に入れて開閉させます。

IMG_3955 のコピー

ベアリングプーラを、ベアリングに挟み込み、引き抜く前にCRCを塗り、ベアリングを取り外します。

3

ベアリングの挿入は、換気扇のファンを固定していた、ナットを治具がわりに使います。

IMG_3958 のコピー

ベアリングの内側に、傷がいかない様に、Φ12の平ワッシャを入れ、ファンのネジで圧入していきます。
(この時も、十分に油をつけて置かないと、焼き付きます。)
後は、Eリングの位置へ行く様に、塩ビパイプを切り出して奥へ送ります。

IMG_3953 のコピー

と言うことで、何とか・・・。異音が無くなりました~!



盛林寺(朱印巡礼29)

丹後宮津にある盛林寺(曹洞宗)へ行きました。
ここは、明智光秀の娘(玉)が、光秀の首を供養したと言われる処です。
山崎の合戦後、娘の玉は?味土野に幽閉されていたので、盛林寺へ来る事が出来ないと思うが・・・。

盛林寺b

盛林寺a

出掛ける前に、電話予約していた時間に、無事到着。(^^;)

盛林寺e

本堂横の建屋に入り、挨拶をし朱印帳を預け、供養塔へお参り。

盛林寺d

盛林寺c

裏山にある、伝・明智光秀の供養塔、他の供養塔よりも少し小さめでした。

その後、朱印帳を受け取る際に、少し和尚さんとお話ができました。
御寺の過去帳には、明智光秀に関する記録は無いそうですが、何故か?
一色義定と同じ位牌になっているそうだ・・・?。
御寺の訪問者も、一色氏や細川氏マニアが多く訪れるらしいが。。。
明智光秀マニアは、余り訪問されない様です・・・。(^^;)

盛林寺

家に帰宅後、一色義定について、調べたら、
明智光秀が、細川藤孝の娘と婚姻を進めた関係で、山崎の合戦後に、謀反の疑いにより、
羽柴秀吉・細川藤孝に攻められ自害したと言う。
御寺の場所も現在とは少し違う処に建っていた様なので・・・。
正確には、明智光秀の供養塔ではなく、一色義定の供養塔で、細川藤孝の娘が!
夫の供養の為に、立てたのが、正しいのではと感じた・・・。

智恩寺(朱印巡礼28)

明智光秀は、天正9年4月、細川忠興の茶会に招かれ、丹後観光~!
天の橋立にて、舟遊びをしたそうだ。
そして、智恩寺の文殊堂にて、細川藤孝・里村紹巴らと連歌をし、
「うふるてふ松は千年のさなら哉」と読んだとか。

智恩寺a

有料駐車場に車を止めて、智恩寺へ、大きな山門が見えました~!

智恩寺b

知恵の文殊さまか・・・。

智恩寺c

山門をくぐると、立派な!二重の塔が在りました~!
本堂は、残念な事に屋根の修理中だったので、撮影が出来ませんでした・・・。

智恩寺

本堂に受付が有り、御朱印を頂きました。

SIGEMON展へ行きました。

京都鉄道博物館3Fにて、
SHIGEMON S&BR展示会があり行って来ました。
10時過ぎに、館内に入ると、まだ準備中。
20人位の人が、扉の前で待って居ました・・・。

IMG_3938 のコピー

10時40分にオープン~!
You Tuberのしげもん/SHIGEMONさんに、 チョット御挨拶。(^^;)
(なにやら、私の過去の駄作をご覧頂いて居た様で・・・。ファンですと言って頂き光栄です・・・。)

過去の作品 → 大井川編関東編JR西編

SHIGEMONさんの梅小路蒸気機関車館を見学~!

梅a

お~!凄い~!

梅b

裏側もちゃんと忠実に作られています~!
(猫が踏んでも壊れない、吉村紅氏のN蒸機も置かれていると言う・・・。)

更に、山口線のレイアウトも展示されていました。

長門峡

長門峡のジオラマ!

篠目

篠目駅のジオラマ!

仁保a

クロミケ氏製作の仁保駅~!

仁保b

このジオラマ!撮影出来る様に、色々な個所が取り外せる仕組みに成っているそうです・・・。
自分もこんなジオラマが欲しいが・・・。なかなか予算が回らない・・・。(^^;)

IMG_3928 のコピー

平井鉄道さん製作のでディスプレイに置かせて貰い、EF65下関車を記念撮影。

IMG_3935 のコピー

何故か?山口線に停め置きされてる、北びわこ号・・・。(^^;)
長時間居座りすいませんでした・・・。

と言う事で、いろいろ楽しめたイベントでした~!

明智光秀本陣跡

勝龍寺城公園の資料館を訪問した後、明智光秀本陣跡を訪問。

まずは、勝龍寺城近くの恵解山古墳へ、自転車で、約5分程で到着以外に近かった・・・。

IMG_4247 のコピー

恵解山古墳は、前方後円墳で、前方が山崎方向に向いて居て、明智光秀が陣を置いたのでは?
と考えられています。

IMG_4248 のコピー

古墳周辺は、公園になっており、古墳に登る事が出来ました。

IMG_4244 のコピー

古墳から、天王山・山崎方面を望む。

次に、向かったのは、サントリー工場近くの、明智光秀本陣跡の境野1号墳。
自転車で、5分程で到着。
此方も前方後円墳の様ですが、全容が解らない状態・・・。

IMG_4252 のコピー

IMG_4249 のコピー 2

周辺は、少し高台に成っており、山崎方向からは、ゆるやかな上り坂で、
敵を迎える陣地としても使えそうです。
自分としては、恵解山古墳が、御坊塚で、光秀本陣。
境野1号墳が先方の陣所では?と感じました。
プロフィール

kのの

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 西教寺(朱印巡礼36)
  • 西教寺(朱印巡礼36)
  • 西教寺(朱印巡礼36)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村 鉄道コム
  • ライブドアブログ