時めく蒸機の風

蒸機の撮影(N蒸機の加工)が、メインですが、 明智光秀ネタも書いてます・・・。

2016年03月

只今!明智光秀、三十六ヵ所巡り実行中。(^_^;)

出陣(2)

2005年2月5日に、撮影した画像です。

北びわこ号の運転前日に入館。

イメージ 1
点検の為照明が付いていた。( 1" f5.6 )

イメージ 2
煙突に金帯とHMの無い、C571が目を覚ます。( 1" f11 )

イメージ 3
標識灯の点灯、コンプレッサーの水抜き、
明日の運転に備える。( 1/8 f11 )

イメージ 4
シリンダーに溜まった水を排出。( 1/15 f11 )

イメージ 5
ピットに溜まった蒸気が出て来た。( 1/30 f5.6 )

イメージ 6罐に再び投炭、煙が上がる。( 1/2 f5.6 )

イメージ 7
再び、電源が入り、発電機の音が響き渡る。( 3" f11 )

出陣(1)

2004年11月20日に、撮影した梅小路の画像です。

イメージ 1
北びわこ号の御供、DD51 1192号機が待機中。

イメージ 2
夕日に当たるC56160号機 (1" f8)

イメージ 3
給水と石炭の補充に出て来た、C56160号機を流して見た。(0.7" f6.7)

イメージ 4
月とC56160号機(1/10 f6.7)

イメージ 5
「バ~ン!」?操作を間違えた様で煙と蒸気で煙塗れ・・・。(1" f6.7)

イメージ 6
月とDD51(1/60 f6.7)

イメージ 7
わずかな煙が、機関庫に漂う(20" f8)

屋根の葺き替え

昨年末に、隣の御婆さんより、
長年、家の窓から雨水が垂れて来るので何とかなりませんか?
と相談があり・・・。
我が家の壁間を撮影したら、トタンが有るではないですか・・・。


1457767060


如何もこれが?原因なんかも?
と言う事で、屋根に登ったら・・・・。

まさかのなんじゃ~!これ??

しかも!隣との境界側の壁には、トタンの波板が壁に打ち付けている。


1457767235


この家!築21年落ちで買ったんですが・・・。
正面からは、全く見えず・・・。
気が付かずに、10年間暮らして居りました。。。。

幸いにも、雨漏りが無かったので良かったのですが・・・・。

そう言えば、ここ家建てた時に、基準法に引っ掛かって、
正面側を再施工したと言う事を、隣の人から聞いたなぁ・・・。
だから、正面と裏の勾配が違うのか・・・・。

これは!酷い!と言う事で。。。年明け早々に、見積もり依頼。


1件目のF工務店で、見積もりしたら、
工務店と業者間での打ち合わせで、屋根勾配が、緩い事が発覚し・・・。
電話番号を教えていたにも拘らず!アポなしで、また!確認に来るし!!

お宅の家は、勾配が緩いので、ガルバリユム製のトタン屋根しか無理です。
しかも屋根の下に?カラーベストが有るので廃棄代も2倍かかりますとの事。
お値段も予算通りにしましたので、直ぐに契約して下さい!

実は、ここの工務店の仲介で買ったんですが、
担当者が、「お宅の家は軽量瓦が敷いていて耐震性もいいです!
雨漏りも心配はいりません!わたしが屋根に登って確認したので大丈夫」
と言う甘い言葉に、負けて買った所で!もう信用出来ません!!

屋根・屋根やけに強調してたかた、知って売ったなぁ・・・。

と言う事で、他の業者を探しました。


でいろいろ探して、今回!依頼した屋根屋さんは!
勾配と下素材を慎重に確認し、我が家に有った内容の案を提示をして頂けました!

まず、家の勾配は、1.8寸から → 2.5寸の標準低勾配の屋根に。
通常、通気口が存在するはずが、なぜか?我が家に無いので
追加し屋根裏の換気を良くして更に、断熱材を入れて、暑さ対策も考えて頂けました。


1457770226


さすが!専門職すごですね!!綺麗な仕上がりです!
屋根の勾配が変わったのがお分かり頂けるでしょう~!


お隣が、将来、立て直ししても取り外せる様に考慮して、
はめ込み式の雨避けのを取り付けて頂きました。

工事終了の説明では、元の屋根・東側の急勾配屋根には、防水シートが無く・・・。
西側の緩勾配屋根は、アスファルトシングル+セキスイUで・・。
どちらも・・・屋根の作りとしては、素人の作りだったそうです・・・・。


予算少しオーバーでしたが、納得の行く、工事だったので大満足でした。!

この夏の!西日対策は万全か??楽しみです!

「秀和」さん、有難う~!

C571「梅」

2016年3月6日に、撮影した、北びわこ号の画像です。

この日は、久し振りに、C571号機が、北びわこ号の運用に入りました。

1号は、虎姫で撮影しましたが、強風で煙が垂れてしまいNG・・・。
(春は・・・。東風が、強いのかなぁ・・・。)

3号は、河毛で・・・。と言う事で、行って見ると~!
満開の梅の木が、咲いていたので、入れてみました。

IMG_0572 のコピー



河毛に、こんな梅の木が有るとは~!思いませんでした~!
また!機会があれば狙って見たいですね!




プロフィール

kのの

アクセスカウンター
  • 累計:

最新コメント
アーカイブ
ギャラリー
  • 明智光秀本陣跡
  • 明智光秀本陣跡
  • 明智光秀本陣跡
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 車両加工へ
にほんブログ村 鉄道コム
  • ライブドアブログ